旅してトボトボ

monpeiが過ぎ去っていく日々をなんとかとどめるための録

パプアニューギニア

行ってきます。

まったく更新できてない状態です。今回の更新は、これからの予定についてと、現実逃避のためです。ちょっと今いろいろつまってます。やばいです。更新できてないけど、忘れてたわけじゃないです。友達とかって、たとえ離れてても、たとえずっと会ってなくて…

パプアニューギニアからの眺め5

12月15日(木)06時起床。7時朝食、ミルクティーとパン。07時30分出発。カフェとイミグレーションへ。すでにひとがならんでいる。紙やノートを置いて順番とりをしている。9時になってもなかなかあかない。9時5分あく。入り口に人が押し寄せ、結局順番関係な…

パプアニューギニアからの眺め4

12月14日(水) 7時半起床。朝からカフェがくる。ラケルはどこへ行ったのだろう。ずっとトムジェリが流れている。9時半、ポールが作った朝食ホットドッグを食べる。10時半カフェと一緒に皿洗い。カフェの弟がくる。9歳。11時、ポールにビザ延長のために移民…

パプアニューギニアからの眺め3

12月12日(月)06時起床。07時朝食(パン)。クロロキン1TA飲む。朝食後みんなで映画「ベイブ」を観ている。ポールは仕事へ。この家は、TVとDVDプレイヤーもある。わりと電化製品がある。他にも、炊飯器や扇風機も。ポールの歳で、家を持っ…

パプアニューギニアからの眺め2

データ整理のためにも、向こうで書いた日記をそのまま起こしていきます。特定の人以外にはとてもつまらないかもしれませんが、その場で書いた日記のほうが臨場感がでるのではと思うのです。手抜きといわれればその通りですw12月10日(土) 12:30羽…

パプアニューギニアからの眺め1

パプアニューギニアという中ぐらいの国に行ってきた。たどりついたのは小さな島の小さな小さな村。そこには、短いおじいさんと、長いおばあさんがいた。二人には5人の子供と、21人の孫、そして何人かの養子がいる。村人は全部で43人。彼らは、自分たち…