旅してトボトボ

monpeiが過ぎ去っていく日々をなんとかとどめるための録

寒くて掃除ができません!

高知が南国というのはうそです。空気が澄んでるぶん寒いし。

掃除・・・いつしよう。。

さて、最近料理の話をここでちろほら出してたので、料理の話を。

いろんなとこでこの話をしてんですが、先日テレビで叶姉妹をみかけました。

僕は芸能関係のことは疎いのですが、なんでも彼女らは毎日外食しているとのこと。

ホントかどうかはしらんけど、そうだとしたらかわいそうだなと思ったんですよ。



現代というのは「生きる」ということが見えにくい時代だと思う。

僕らの周りには物や情報があふれている。

パソコンが使えないと仕事もない時代。車がないと人並みに移動もできない時代。

僕らはそれらの物を使いこなさなければ生きていけない。

それはもはや物に「使われている」ことを意味している。

情報もおんなじ。

僕らの周りには情報があふれていて、メディアリテラシーなんて言葉もある。

「情報をうまく使いましょう」ってさ。

情報をうまく使えば、割引のチケットを手に入れることも、危険を回避することも、仕事にありつけることもある。

そして、ついには情報を使えない人間を排除していく。

僕らは情報に「使われている」のだ。

で、そんな時代における主体性って?って思っちゃったわけ。

何かを「する」のと「させられる」のはえらい違う。



・・・眠くなってきた。

また明日書こうっと。

関係ないような話ですが、ちゃんと料理につながる予定です。予定ですが。

寮をでて自炊をして気づいたことなんよね。

なんでこんな話をしてるかというと、いろいろこもって考えたことをちゃんと言葉にして納得したいから。

だから結論がつながらんこともあるかも。そんときはすんません。

本来の日記の形態とは変わってきてますが、あしからず。

日記とは自己満足のためにあると思ってるのでw

広告を非表示にする