旅してトボトボ

monpeiが過ぎ去っていく日々をなんとかとどめるための録

紙に模様を書く

その紙を道端にある赤い箱に詰める

そして、あらかじめ申し合わせた時間に、回収者があらわれる・・・。

人間ってすげぇな。

ひとつひとつは意味のない行為なのに、ルールがあるだけで意味があらわれる。


・・・年賀状が出せるぞ〜!!!!

やっと。


K氏に感謝です。



ところで、先日思わぬところで思わぬ人から

「日記みてるよ」と言われました。

あまりに意外だったので、一瞬なんのことやら分からなくて聞き返してしまいました(^^;)
見る人がいようといまいと書くつもりですが、やっぱり公開している以上見てくれていると思うと嬉しいものですね。

まぁ、誰が見ていようとできるだけ自身の内面に迫っていこうと思っていますがw

赤面注意です(笑)





さて、



なぜだか僕はよく人に怒られます。よく怒られるように感じています。

先日も怒られました。

怒らせる相手も、先生、先輩、同期、後輩・・・と選ばない。

なんで?こんなに気が弱いのに。

やっぱ一言多いのかな、基本的に。

嫌味って好きなんですよね。遠まわしに茶化す感じが(^^;)

しゃべると怒らせるので自然、怒りっぽい人の前では無口になります。

頑張ってしゃべっても、いろいろ考えすぎて途中からわけわかんなくなって、あとで落ち込みます(笑)

かといって、しゃべらなくて怒られたこともあるのですが・・・。

やっぱ、空気読めってことなのかな。

そういや一時期、「あえて空気読まない」と宣言してたこともあったな〜。。




・・・一方、僕自身はあまり怒れない。と思っている。

不快をあらわにすることはあるが。

怒れないから、「怒られてばっかり」と思っちゃうのかも。

まぁ、「怒る」ってのの定義にもよるかもしれんけど。

誰か僕をみて「怒ってる」と思った時は教えてあげてください。

そして自分が怒ったときは手をあげてください。

それを見て参考にしますw

・・・

こんなことばっか言ってるから怒られるのかな(--;)


ところで、「怒る」ってのはどういう状態のことを指すのでしょう?

感情心理学なんかだとちゃんと定義もあるのかな。

僕が定義すると硬い言葉になるけど、

「不快を強制によって解消するための感情の形態の一種」

とか?

「不快」と「怒り」は違う。

「不快」は甘んじて受けることができる。

「怒り」は解消しなければならない。人間は怒り続けることなどできない。

だから「嫌なこと」でもそれが日常だと慣れちゃって、解消しようと思わなくなるのかな?

少なくとも人格以外に対しては、僕らは怒ってでも自分の不快をなんとかしようとすべきだ。

法や政治に対してでも、自分の所属してる組織に対してでも・・・

そうしないと、不快にすら慣れてしまう。

そして気づかないうちに多大な不利益をこうむることになる。

だけど、これが対象が人間となるとちょっと話が違う。

人間に対して怒るとき、人間の何を対象に怒るのか。

2種類考えられる。

①その人の行為に対して。
②その人の人格に対して。

まぁ、ふたつは関係しあっているので、両方まとめて怒ることが多いとは思う。



あ、そろそろ行く準備しなきゃ。

一応この話は、人格に対して怒るって微妙じゃない?

ってとこに落ち着けようと思ってるのですが・・・

毎度のことながら結論がうまくいくのかわかりませんw

僕の考えの癖は結論ありきで話し出すことです。

だからすぐ間違えるのかΣ( ̄□ ̄|||)

まあいいや。直感は大事にしたいので。



これから新幹線で東京へ向かいます♪

準備は常にぎりぎり。

夏休みの宿題は始業式の日にやる派。


・・・オレ、先生になれるのかな・・・orz

広告を非表示にする