旅してトボトボ

monpeiが過ぎ去っていく日々をなんとかとどめるための録

遅咲きのヒマワリ、シングルマザーズ、伊地震判決、人間関係より勉強、自前しょうゆ

久しぶりにテレビをつけると、なんだか気になるドラマをやっていたので立て続けに二

本見てしまった…。
それから、気になる新聞記事をいくつか。

遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120829-i105.html
途中からみたのだけど、まず突っ込んでしまったのが「孤独死」。登場人物の「田舎だ

から近くに誰もいなくて孤独死する」って内容の言葉。いやいや。「孤独死」はそもそ

も人の多い都会で起こったことで衝撃を与えた社会問題だ。最近では地方での発生も危

惧されてきているが、それが「田舎特有の死に方」という捉えかたは違和感たっぷりだ


「田舎」をなんだと思っているのだろう。だいたい、人が死ぬことをきっかけに葛藤を

解決したり人間関係を修復したりすという筋立ては不快極まりない。そして、最後の葛

藤を抱えた二人が二人でカヌーにのって四万十川を下るシーンも、なんだか葛藤の解決

として「田舎の自然」が使われているようで嫌だ。それでいいのか高知県。話の中では

、「田舎に行って本当の自分を見つける」ことがヒロインの言葉で否定されているが、

結局それがそのままストーリー中で実行されてしまっているのはいいのだろうか?だい

たいタイトルからして〜ボクの人生、リニューアル〜なのだから。もうなんだか。都会

的価値観の「田舎」って結局こうなっちゃうのだろうか。消費するための田舎でしかな

い。
もう一度言う。それでいいのか高知県。あいつら高知をなめてやがりますぜ。

もう一つ。
NHKのドラマ「シングルマザーズ」
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/127897.html
こちらは、社会派の作品。
シングルマザーらの生きづらさはまさしく現代社会が生み出したもの。この排除された

人々をどれだけリアルに描けるかが、このドラマのカギだろう。丁寧にその心情と社会

的背景を追っていってほしいものです。これからが楽しみなドラマ。もちろん、ドラマ

を評価するだけでなく突きつけられた課題をこれから僕らは考えなければならない。

話題のニュースから
地震判決:日本の科学者に波紋 予知失敗で禁錮6年
http://mainichi.jp/select/news/20121024k0000m040073000c.html
さんざんいろんなところで突っ込まれているし、確かにツッコミどころ満載なのだけど

、やっぱりこれは笑えない。
科学者の責任は重いが、実刑判決の意味は特にない。
しかし、同じようなことが日本でも起こっていることは、みんな気づいているのだろう

か。「役に立つ」科学だけを取捨選択してませんか?今回のこのニュースが話題になっ

たのは、「役に立たない科学はいらない」といっただけでなく「罪である」と言ったか

らだ。だけれど、「役に立たないからいらない」の延長線上にこの実刑判決がある。科

学は役に立つこともあれば役に立たないこともある。倫理的に正しいこともあれば正し

くないこともある。間違えることもあれば、正解を出すときもある。こうったことを日

本人がわかっているとは思えないのが残念なところだ。今回のニュースで、少し自分た

ちを振り返ってみてくれればいいいのだけど、イタリアを馬鹿にして終わるのが関の山

だろう。

大学生の意識変化:人間関係より勉強重視
http://mainichi.jp/select/news/20121023k0000m040091000c.html
大学生ってこれでいいのだろうか?彼らの言う「勉強重視」って授業に出て単位を取る

ってことだよね?決して研究をまじめにするということではないだろう。「人間関係に

重点を置く人は半減」って…。大学生活ってこれでいいのだろうか。
ところで、うちのゼミの属する学科は「人間関係」学科だけどこの場合、どうなるのだ

ろ?勉強を重視すると人間関係も重視することになるのだけど。学生を見ていると、ど

ちらも重視していないようにしか見えないのでとっても残念だ。

最後は明るい話題
ミツル醤油:40年ぶり、自前しょうゆ 老舗4代目・城さん、地元の原料で仕込み醸

造−−福岡・糸島
http://mainichi.jp/area/news/20121023ddg041020007000c.html
うーん、気になる。みてみたい。「しょうゆ本来の味」ってどんなのだろ。僕たちはし

ょっちゅう醤油にを使うのだけど、あんまりこだわっているとは思えない。というかあ

まり考えていない。醤油は醤油。今まで気にしてなかったが、こんなに醤油まみれの生

活をしているのだから、ちょっとは考えたほうがいいだろう。そして、こんな毎日使う

調味料のつくり方すらしらないということに危機感を持ったほうがいいかもしれない。